2021年度2月第一例会

広げよう多様なJC運動 活動報告

​2021年度 2月第一例会

広げよう多様なJC運動

196ad3_7a09a8986f024b3dbb2debebea6b4883_

2021年2月20日に2月第一例会が開催されました。

今回も新型コロナウイルス感染の状況を鑑み、緊急事態宣言中という事もありWEBのみでの開催となりました。

​今例会は「広げよう多様なJC運動」という事で比企青年会議所が良い方向に向かう為の例会を行いました。

内容としては三部で構成される例会となりました。

 

第一部 会頭の演説を皆で視聴

①皆でWEB画面共有で会頭の演説を視聴

第二部 会頭演説の内容でディスカッション 今後の比企JC運動をディスカッション

①会頭の演説を聞いての感想をひとりずつ発表

②今自分が思っている比企青年会議への思いを伝える

②今後の拡大方法の提案

第三部 理事長経験者にQ&A

歴代理事長、現役理事長に対して質問と回答

 緊急事態宣言中という事でWEBを通しての例会となりましたが、皆が自分の意見をしっかりと述べる事のできる例会となったのではないでしょうか。

 今回の例会を開催するにあたり事前に正会員には比企青年会議所についてのアンケートを取り皆で皆の回答を共有しました。鋭く比企青年会議所の問題点に切り込む内容、今後の比企青年会議所を心配する内容、比企青年会議所は分からない事だらけとの内容、いまの体制のままでは育児と活動と仕事は両立出来ない事 等、様々な意見、質問、指摘がありました。

このアンケートに対して、理事長はこれは宝物だとお答えしていました。

「皆がこんなにも比企青年会議所の事を考えてくれている」

「これだけ色々な事を皆が考えてくれていればまだまだ比企青年会議所は発展していけると」

皆の意見が理事長の胸を熱くさせたようです。

 少しでも比企青年会議所がいい方向に向かっていくためのメンバー皆の心を一つにした例会となったのではないでしょうか。また今回オブザーバーとして特別会員の安藤和広先輩にご参加いただきました。ありがとうございました。

 

 コロナ禍という先の見えにくい状況ではありますが、引き続き状況を慎重に見極めながら事業、例会を進めてまいります。関係者のお皆様におかれましては、今後とも一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2021年3月 比企青年会議所正会員一同​

司会進行

ひきものがたり委員会

副委員長​ 米長 二郎 君

専務理事 小沼 弘太 君

23016_edited.jpg

​理事長 野澤 勉 君

​直前理事長 中島 慎一郎 君

23014_edited.jpg
23018_edited.jpg

監事​ 矢島 央喜 君

​2月例会 担当委員会

ひきものがたり委員会

 上田 嘉通 君

23012_edited_edited.jpg
23019_edited.jpg

2月例会 担当委員会

ひきものがたり委員会

委員長​ 関口 喜希 君